日ログ~不妊治療・妊娠生活の記録~

2017年から不妊治療を開始し同年に顕微授精にて子供を授かりました。今は妊婦生活を送ってます。

採卵するための下準備始まる

いよいよ採卵です。と、採卵の話の前に顕微授精の流れを大まかに説明します。

 

ざっくりと説明する採卵の話

 

  1. 卵子をたくさん育てる
  2. 育てた卵子をとる(採卵)
  3. 精子卵子に入れる(顕微授精)
  4. 育てる
  5. 子宮内膜をふかふかにする
  6. 子宮に卵を戻す

 

という流れになる。

いま、私は1の段階。

 

1で何をするのかというと、本来は一個しか成熟しない卵子を大量に腹のなかで育てるという、リアルたまごっち。

 

このリアルたまごっちが、割とたまごっち並みにシビアで、手を抜くとおやじっちになるのではなく、つぎ込んだ大金が無意味となるのだ。さながらカイジ…!ざわざわ!

 

八時間おきに鼻から薬をしゅっといれ、七日間は毎日注射に通う。

注射は筋肉注射なので肩がお尻を選ぶ。

 

その注射は結構痛い。まぁ、揉めば和らぐけど。

 

というわけで、採卵に向けてリアルたまごっち頑張ります。