日ログ~不妊治療・妊娠生活の記録~

2017年から不妊治療を開始し同年に顕微授精にて子供を授かりました。今は妊婦生活を送ってます。

採卵期の体調の変化

採卵に向けて、毎日の注射通院と8時間ごとの点鼻薬を続けている。

 

毎日の注射は

  • フェリング 75
  • フェリング 150

の2つで両方とも筋肉注射なので結構痛い。そして出費も痛い・・・。

注射で飛んでいく金額は1回で6620円。これを7日間やってるので46340円ですか。

お金掛かるなぁと思いつつ、これで子供を授かることができるなら、と課金。

 

注射に通い始めて最初の2~3日目は別にこれといった症状はなかったのだけど、4日目から体が熱っぽくなり、5日目の今日に至っては激しい頭痛の症状が出始める。

これが体が妊娠状態になるということなのかな、と。

腰痛とお腹の張りもあり体調はよろしくない。

 

そんな中、旦那が風邪をひき機嫌がとても悪く、触発されて私もイライラ・・・。

こっちだってずっと微熱あるっつーの!鼻と喉の風邪で熱もないくせに風邪アピールがうざい!病院だって一人で行くって言ってんのについていくって聞かないし、運転荒いし文句多いしホントなんなの!?

 

少しくらい我慢しろ!!

ホルモンバランス崩れて微熱でフラフラなのはこっちだっつーの!!!

 

これが男女の差なんですかね。言いたかないけど我が家の不妊治療の原因の半分は旦那にあるんだから治療のときくらい、気持ちよく過ごさせてほしい。

 

ムカつくなーーーーーー!