日ろぐ

2017年から矢内原ウィメンズクリニックで不妊治療を開始し同年に顕微授精で子供を授かりました。今は一人目育児に奮闘中!

新横浜のフォトスタジオでベリーペイント&マタニティフォト撮影!

10ヶ月ちょいのマタニティ生活。その思い出にマタニティフォトを撮ってきました。賛否両論はあるけど、後から見返す分には楽しい気持ちになる写真ができたので満足です。また、マタニティフォトに行ったことで、その写真館の雰囲気も分かり子供が生まれた際の記念撮影も任せるかどうかの判断材料にもなりました。

今回選んだフォトスタジオのCocoaさんは横浜に複数スタジオがあるので横浜にお住まいの方にオススメです!

マタニティフォトとは 

妊婦でいる期間は、たった10ヶ月。その中でお腹が大きい期間は、もっと短い。そんな貴重な妊婦の期間を写真に撮って記念に残しておこうという感じ。

芸能人なんかがヌードっぽいマタニティフォトを撮ってることが多いけど、そんなんじゃなくておもしろ系もあるし、旦那さんとほのぼのショットなんてのもアリ。

マタニティフォト、というと前者のヌードっぽいものをイメージする人が多いからなのか否定的な人も多いけど、記念だし旦那と二人で写真撮ってもらうことも、この先なかなかないから、撮ってみようと思ったのだ。

誰に見せるわけでもなく、完全なる自己満足。だけど、思い出はプライスレスだから。

 

マタニティフォトを撮るフォトスタジオ探し

マタニティフォトを撮れるフォトスタジオは意外とたくさんある。安いところだったらスタジオアリスなんかは無料で撮ってくれたりする。

ただ、私が思うに無料というのがなんか怖い。おそらくオプションで追加料金が増えていくタイプなんじゃなかろうかと思う。私としては、印刷した写真はいらないからデータは全部欲しいと思っていた。

あと、できればヘアメイクもやってほしいな、と。

そんなこんなで色々調べたけど、明朗会計なフォトスタジオって意外と無くて、いいな!安いな!って思ったところは大抵、データは別料金でしかも高い。

印刷するより高いデータ料金とは一体・・・。と思いつつひたすら探すこと一週間。

当初考えていた予算は3万円だったけど、ちょっとそれよりオーバー・・・でも諸々の特典や立地を考えると一番良いフォトスタジオを発見した。それがフォトスタジオCocoaさん。

 

 

Cocoaさんは、茨城や千葉・東京・横浜に展開するフォトスタジオ。1日5組限定なのとナチュラルな写真が撮れるフォトスタジオとなっている。

私がマタニティフォトを撮影するフォトスタジオを探していた時、ちょうど新店舗のオープニングセールをしていて、マタニティフォトの撮影プランである「マカロンAプラン」が1万円引きだったのだ。ちなみに「マカロンAプラン」は以下の内容が含まれている。

  • 撮影料金
  • ベリーペイント
  • ヘアメイク
  • 衣装レンタル全データ(100カット)
  • キャビネプリント2枚
  • ベリーペイントデータ
  • エコー写真データ

参考:Cocoaの料金プラン|cocoaの価格プランは明瞭明快、安全安心見積宣言

割と全部コミコミ。これで38000円。ちょっと予算オーバーだったし、実は旦那は全く乗り気ではなかったで難色を示された、なんとか説得し予約。ただ実際、撮影しにいくと旦那はノリノリになり、最終的には行って良かった!というほど楽しんでいた。

まぁ、確かにもう少し安いプランでも良かったんだけど、どうしてもベリーペイントをしてみたくて、こちらのプランを選択したというのもある。

ベリーペイントとは、大きくなったお腹に絵を書くアレ。安産のおまじないとして描くらしい。

 

撮影前にメールで担当者とベリーペイントの打ち合わせ

マタニティフォトを申し込んだ後、ベリーペイントの絵柄についてメールですり合わせをした。とても丁寧な担当者で、メールの返信も早かった。

旦那と話し合っている時、私がジョジョっぽい絵にしたら面白いのではないかと言い出し、イメージ画像まで描いたが却下された。

 

▼ 私が描いたベリーペイントのイメージ画像

f:id:Akira_0w0:20180223214031j:plain

 

旦那からは、自分の子供に見せた時に恥ずかしくない絵にしたほうが良い至極真っ当な指摘をされたのだ。ちなみに我が家は猫を2匹飼っているので猫を入れる、というのは最初から決まっているアイディアだった。

また「Loading・・・」も元々入れたいと思っていた文言だった。

 

▼ Pinterestで見つけた参考イメージ


結局、迷いに迷っていたら、撮影5日前になってしまい、ギリギリになって要望をメールした。要望は下記2つに絞った。

 

  • 我が家の猫のイラストを入れてほしい(写真を添付)
  • 「Loading・・・」という文言を入れてほしい(参考URLは上記Pinterest)

 

すると、2日後くらいに担当の方が下絵を描いてくださり、メールにて送られてきた。私が描いたようなネタ絵ではなく非常に可愛らしいイラストだった。ネタに走らなくて良かった!と思った瞬間だ。

 

そしていよいよマタニティフォトの撮影日当日

人によっては小道具を持っていったりするらしいけど、私達は手ぶらだった。持っていく小道具が思いつかなかったし。

スタジオに入ると、着物がたくさん展示されていた。さすが新横浜だけある。Cocoaさんの系列店では振り袖のレンタルもやっているらしく、今回訪れたCocoaさんは写真スタジオと着物レンタル両方をやっているお店だったようだ。

お店に入ると、小上がりの待合スペースに通される。新しいだけあって綺麗な部屋だった。

そこで、ベリーペイントの打ち合わせをした担当者さんと初対面。撮影の流れや要望を聞かれた。撮りたいショットがあるか?とも聞かれたので事前に調べておいた2パターンの撮影ショットをお願いした。

 

▼ お願いしたショット1

▼ お願いしたショット2

 

 二つ目は結局ネタに走ったおもしろ系だけど、1枚位そんなのがあってもいいよね、と思い依頼。担当者の方はめっちゃ笑っていた。

また、プランにはなかったが、この時にチェキが渡され10枚だけ好きな写真を撮ってOKと言われた。もちろん自分のスマホでも好きなだけ撮影OK。

ここがまた、他のフォトスタジオと違うところで持ち込みカメラでも撮影OKなのだ。今回は被写体が自分たちなのでなかなか撮れないが、もし自分の子供が被写体のときだったら撮りまくれるということになる。まぁ、プロが撮ってるからそんなに撮影する必要もないかもしれないけど。

着替え&ヘアメイク

別室に移動し、マタニティフォトを撮るための衣装にお着替え。よくあるチューブトップに白いロングスカート。まだ肌寒い日だったので白いレースのカーディガンも着用した。二の腕も隠せるし。

ちなみに希望を出せば、着てきた洋服でも撮影もできる。夫婦揃ってボーダーのロンTのデニムを合わせてオシャレショットということも可能なのだ。まぁ、私達はやらなかったけど。

着替え終わったら、ヘアメイク。特に希望はなかったのでダウンスタイルで毛先だけ巻いてもらった。担当の方は若くて可愛らしい女性の方で、色々な話をした。私達の馴れ初めや猫の話、お腹の子の話。さらには旦那の趣味の話もして和気あいあいとした時間を過ごした。乗り気じゃなかった旦那も、大分ここで柔らかい表情を浮かべるようになってきた。

撮影では化粧が飛んでしまうということで、ちょっと濃い目にメイクもしてもらった。

撮影スタジオはいくつかのシーンで区切られている

全ての準備が終わると、いざ撮影へ。更衣室を出て奥に入ると舞台のようなセットが・・・!テレビの観覧に行った時に見たスタジオセットっぽい感じ。

ここで撮影するのか、と思うとちょっと緊張した。カメラマンさんも気さくな感じの方。入ると希望のショットを担当者の方がカメラマンに伝え、カメラマンが段取りを考えているようだった。

そして撮影開始。私のような素人でも美しく撮れるカメラマンさんの手腕が光る。

担当者さんと色々話したお陰で撮影も和気あいあい。担当者さんが旦那の小ボケも拾ってくれるから楽しかったらしい。

マタニティフォトというと奥さんが主役になることも多いが、こうして旦那のこともしっかりフォローしてくれるところがCocoaさん、というか今回の担当者さん・カメラマンさんの良かったところだと思った。

そして、ベリーペイントタイム

通常状態の撮影が終わったらベリーペイントタイム。ベリーペイントを描くのには1時間くらいかかるので飲み物をもらえる。のんびり会話をしたり、うとうとしたり・・・途中描いてるところを旦那にスマホで撮影してもらったりして完成。

旦那はほぼ寝ていたけど笑

人のお腹に絵を描くだけでも大変なのに湾曲したお腹に器用に絵を描くことに感動した。イラストは2匹の猫の間に子供の似顔絵を描いてもらい、その上に例の「Loading・・・」を描いてもらった。

丁度、撮影に行った時期は妊娠8ヶ月だったので「80%」という文字も添えて。

ベリーペイントが終わると第二回の撮影タイム。旦那も積極的に参加。外はもう暗い時間なのに光のパワーでまるで日中かのように撮影されていて感動した。

後半、なぜか旦那のシングルショットを撮ったりなんでもアリなマタニティフォト撮影となった。

子供の撮影プランの事前予約もしてお会計

全部の撮影が終わったら、着替えて一番最初の小上がりの打ち合わせスペースへ。今日のお会計の話と、今日子供用の撮影プランを予約してくれたら20%割引になるよ、という話をしてもらった。

その後、当日チェキで撮った写真を収めるノートorアルバムとペン&シールを渡されたので好きなようにデコりつつ、データの完成を待つことになった

 

当初、撮影に難色を示していた旦那だったので子供用の撮影の事前予約とか絶対NGだろうなって思っていたら、まさかのOK。

ちなみに、子供用の撮影プランは、お宮参り・ハーフバースデー・1歳の3つの撮影がセットになったプランとなっており、今回の割引を使うと1回あたりの撮影は24000円くらいになる計算だった。お宮参りについては、衣装も貸してくれるとのことだったので、撮影したらそのままお宮参り行くのもOK。

もちろんデータは全部もらえるし、3回撮影が終わると3回の撮影のそれぞれのショットが入ったカッコイイ写真立てがもらえる。

今日のお会計が高くなってしまうけど、長い目でみたらお得ということが理数系の旦那にすぐに理解されたのか、あるいはこのフォトスタジオがよっぽど気に入ったのか真相は謎だが、「楽しかった」「ここのフォトスタジオを選んで良かった」と再三言っていたので後者である可能性は高い。

全データくれるのに24000円というのは、改めて考えるとかなり安いと思う。担当の方もいい人だったし、早く子供を連れて撮影に来たいと思った。

担当の方が何度か言っていたが「今度は猫ちゃんも連れてきてください~」と言っていたので猫も連れていけるのかもしれない・・・。猫は嫌がるだろうけど。

 

そんな感じで、フォトスタジオCocoaさんはかなり良かったです。マタニティフォトをやってみたい方は検討リストにいれてみては?