日ろぐ:体外受精→妊婦生活中

2017年から矢内原ウィメンズクリニックで不妊治療を開始し同年に顕微授精で子供を授かりました。今は妊婦生活を送ってます。

30週でもギリ映った!矢内原医院の4Dエコーレポ

妊婦健診にいくと、時々3Dエコーで見せてくれたりします。立体的で普通のエコーよりはっきり見えるところが魅力です。そんな進化しつつあるエコーがさらに進化し4Dエコーなるものがあると聞き、絶対やりたいと思った私は早速予約しました。

ただ、人気があるらしく予約は3週間後くらいになってしまい、赤ちゃんがギリギリ見えるくらいのサイズ感でした。そんな4Dエコーのレポです。

 

4Dエコーとはなにか?

4Dエコーとは通常の3Dエコーに時間軸を加えたものらしい。赤ちゃんの動いている様子をリアルタイムで撮影し見られるというもの。ただ、よくよく考えると普段エコーとってもらってるときもリアルタイムで動いているところを見ている気がする。

まぁ、検診に一緒について来れないパパや自分の母や兄妹に見せると喜ばれる代物。そして何より記録としてとっておきたいという記録欲(というものがあるのかどうか分からぬが)を満たす一品なのではないだろうか。

大変な不妊治療を経て宿ってくれた初めての命。色々取っておきたくなるのが親心というものだ。

4Dエコーは週数が適正値であれば、すぐ終わると思う

4Dエコーだが通常のエコーと変わらないので、赤ちゃんのサイズと週数が適正値であれば多分、15~30分くらいで終わるのではないかな、と。基本4Dエコーでは赤ちゃんの顔をメインで撮ってくれるので赤ちゃんがこっち向いてさえいれば、すぐ終わる気がする。

逆に週数・サイズが適正値であっても、こっちを向いていない場合は長丁場になる可能性あり。ちなみに矢内原医院で4Dエコーをやってくれたのは院長先生。

おそんな院長曰く、なかなか赤ちゃんがこっちを向いてくれない場合は、お母さんに外で散歩してもらったりして何度も何度もトライすることもあるらしいとか。

 

30週だと大きすぎて撮るのがちょっと大変

前述の通り、予約できたのが3週間後だったということもあり、週数が進んでしまった我が子。大きいと4Dエコーに写りきらないらしい。さらに我が子は全体的に大きめに育っているので、最初に院長先生から「結構撮りづらいかも」と言われてしまった。

なので、4Dエコーを撮りたい人は早めの予約をしましょう・・・。

 

なのですが我が子はよく動くせいか、なんとか顔が見られた。途中、手を顔にあてたりして顔を隠してしまうこともあったけど、ぷにぷにしたほっぺが見られました。ただ、どっちに似ているのか、とかまでは分からず。

 

赤ちゃんはずっと寝ているようでした。

1回目はまさかの録画できず・・・2回やってもらえてラッキー♪

ここでちょっとした事件が発生。

なんと、1回目の4Dエコーのデータが機械の不具合で保存できておらず、もう一回やることに。助産師さんにはすごい謝られたけど、エコーをじっくり見たい私はラッキー♪くらいにしか思っていなかった笑

しかも、1回目より2回目の方がはっきりした顔写真もとれたので、満足。

ちなみに、動画以外にカラーの写真データも貰えたのだけど1回目と2回目それぞれの写真がもらえたので私としては得をした気分。

ちなみに週数が浅いと表情とかももっと見えるらしく、笑っているときもあるらしい。でも、広角が上がっている=笑っていると判断するのかという点は医学的に笑顔と断定する定義に入るかどうか曖昧らしく「笑っている」と断定した表現をお医者さんはしてはいけないらしいとのこと。

矢内原医院の院長先生は元大学教授ということだけあって、なかなか学術的なことを言うなぁと感心してしまった。

その後、DVDをもらってお会計して終了。もちろんお会計は1回分。

 

4DエコーのDVDはPS3・PS4では見られなかった

ホクホクで帰宅して早速、見てみようとPS3に入れたがみられず、もちろんPS4でも見れなかった。我が家は大抵のことをPS4&3で行っているので、ちょっと困ってしまう・・・。

これには検診に一緒に行けない旦那が、一番残念がっていたので、すぐにAmazonで外付けDVDを購入。翌日には二人で4Dエコーを堪能した。

ただ、普段のエコーを見ていない旦那は「これ?顔?」と反応は微妙で、「よくわからないなぁ」と言われてしまった。顔なんだけどなぁ。。。

ずっと成長の経過をエコーで見守ってきた私は割と分かるんだけど、突然大きくなった我が子を見る旦那からするとピンとこないのかなー。次やる時はもう少し週数が浅いうちにやろうと思った瞬間だった。

 

2018年4月から最新のエコー機器が導入されるらしい

2回目のエコーが終わった時に助産師さんと院長先生から聞いた話。実は4月から最新のエコー機器が導入されるらしく、助産師さんの話によると男の子であれば水の中で揺れる男のシンボルまで見えるとか・・・。

より鮮明に見える4D&3Dエコー、気になる・・・。通常の検診の時に3Dエコーで見せてもらえたりするのだろうか。もうすぐ実物に会えることは分かっているのに気になってしまう。

二人目で4Dエコーやるかは悩み中だけど、その解像度次第でちょっと見てみたいと思ってしまった。

 

▼ 矢内原医院の最新4Dエコー情報、すでにサイトにあった

 

※4Dエコーをやったのは3月半ばだったので情報にラグがあります・・・><