日ろぐ

2017年から矢内原ウィメンズクリニックで不妊治療を開始し同年に顕微授精で子供を授かりました。今は一人目育児に奮闘中!

フリーランスママに朗報!2019年4月から産前産後の年金が免除に!

フリーランスや自営業って補償が手薄いですよね。育休や産休もないし、育児休業給付金もなし。なのに国民健康保険や年金は払わないといけない…。少子化に危機感を持ってる国とは思えない!!

まぁ、愚痴はさておき。

そんな中、やっと!!産前産後の4ヶ月間の年金免除が始まるようです!嬉しい!二人目生むときには恩恵に預かりたい!!

 

自営業やフリーランスのママも産前産後は年金が免除に

自営業やフリーランスの人たちは大体は国民年金保険と国民健康保険を利用してることかと思う。私個人としては国民健康保険はアホみたいに高いし、国民年金保険は平気で14兆を超える赤字出したり勝手に使い込んだり、やりたい放題な制度で大嫌い。

 

でも国民健康保険を払わないと病院に行けないし、年金を払わないと差押えしてこようとするし強制的に払わなければいけない状況になっているが現在。

 

少しだけ、いやもちろん文句をつけようと思えばまだ文句の付け所だらけなんだけど、それでも少しは進歩したようだ。

 

なんと、2019年4月から国民年金だけは、産前産後4ヶ月間の支払いが免除になる模様。

 

平成31年4月から国民年金保険料の産前産後期間の免除制度が始まります|日本年金機構

 

それにしたって遅すぎだし、4ヶ月間っていうのも短いと思うけど、少しは進歩したと思う。因みに多胎妊娠、要するに双子ちゃん以上だと6ヶ月間は免除になるらしい。

対象は2019 年2月1日以降に出産した人達。この制度が施工されるのは4月1日だから、その2ヶ月前までは対象みたい。

2月1日以降に出産した、される方はお忘れなきよう申請を…!

 

はー羨ましい…。

今年払った年金を貯金に回せたら、息子のために貯金できたのになぁ。まぁ仕方ないか。

 

こうした進歩が自分の子供世代に引き継がれていくのなら母は嬉しく思う。でも悔しい…!

 

次は国民健康保険を免除に…!

正直、国民年金よりも負担が重く、家計に重くのしかかる国民健康保険。ほんとーーーーにこれやめたいの。なにかいい方法がないか、すごく思案したけど今の所良い方法がなく‥。年間どれだけ払ったか。

というか、今年は息子が生まれたので仕事をセーブしており、前年ほどの売上がないにもかかわらず前年の収入ではじき出された高額な健康保険料を払い続けたわけなのですが、これほんと厳しくないですか?

 

出産の費用やおむつ代、胚盤胞の保管料その他諸々、めこめこ貯金が減ってくのを見る毎日は本当に辛かった。  

 

産前産後なんて、よほどのことがない限り産婦人科以外、行かないじゃない。というか行けないじゃない。払ってるお金、どこにいっちゃうのよ。おむつ代として使わせてくれよ。あと地味に赤ちゃんの保湿用ローション高いし消費するの早いから、保湿ローション代として使わせてくれよ。

 

まじでお願いします。産前産後の国民健康保険、免除してくれ。願わくばまともに働けない半年〜1年は国民年金、国民健康保険ともに免除してくれ。。全額とは言わないからせめて半額。いや、三分の二くらい負担してくれたら残りはちゃんと払うから。

 

切に願うフリーランスママより。